着物染色作家を目指している『たまご』が大きく羽ばたく日を夢見てます。*本文および画像の無断での転記・転載はお断りします。


by boomoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Fattura memoriale 1

人間として、今以上に より良く向上していきたいと昨日のblogに記した
その気持ちを試すかのように、またしても解毒したい出来事が、即やってくる…
けれども、そろそろこのブログに頼らずに、自分の中だけで解毒出来るようにしないと…
私が目指すところは…
昼間から仕事中に酒の力を借りてしか言いたい事を言えず、
しかもそれが筋が通っていない上に、絡むだけ絡んだあとに、
周囲の人間に自分の考えを正当化しようとすり寄る
ようなレベルではないのだ☆

と、ちょっとだけ、このブログに頼ったところで……………


ブログを始めてからの私の心持ちは、飛躍的に前向きになれたのではないかと
思うようになった
それが当面の目標だったので、そろそろ次のステップに進んでみようかと………

3月11日に更新したHaute-couture di Edoで、自分用に染めた帯の画像を掲載した
自分の作品をブログで掲載するのには、実は少々勇気がいった…
上手く言葉に出来ないのだが、恥ずかしいというのとも違う
なんとなく不安で、なんとなく躊躇する気持ちがあって………全てなんとなくなのだが…
慣れていないからというのが近いかも…

それでも掲載したことで、次のステップに進んでみようと思えるようなった
そこで、これから時々(になりそうだけど)制作後記として、
掲載した帯が染め上がるまでを書いてみる

a0111447_344675.jpg
元になった小袖から、
自分なりに考えてみたのが画像の
下絵

下絵とは図案のことをいうのだが、
この図案の通りに白生地に
下書きをするところから
染めの作業が始まる…

ウネウネとしている線は
よろけ縞という

真ん中のツブツブは
疋田(ひった)
鹿の子ともいう

帯の背中の部分になる
お太鼓の図案である

お太鼓の他にお腹の部分になる
にも柄を施すので
制作に入る前に、2枚の図案を描くことになる

…つづきは また 近日中に…


*本文および画像の無断での転記・転載はお断りします。
なにぶん ワタクシ『たまご』ですので…
本文の内容に誤りのある可能性があることをご了承下さい。

[PR]
by boomoon | 2009-03-15 03:16 | 制作