着物染色作家を目指している『たまご』が大きく羽ばたく日を夢見てます。*本文および画像の無断での転記・転載はお断りします。


by boomoon

<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

Input e Output

真糊の勉強を始めて、今月で1年半が経過する
我ながら良く頑張っていると自画自賛してみる…

先生にも先日、
「上手くなってきた。プロでも真糊でここまでの仕事を出来るのは、そういないぞ」と
褒めていただいた♪
先生は本当に良くわかっていらっしゃる☆

私が褒められて伸びる子だということを…

それでも、本当に頑張っていなければ、決して褒めては下さらないので、
先生に褒めて頂けると、本当に嬉しくなる♪

自分の夢を見失うことなく、謙虚に、ひたむきに経験値を積んでいく
これが出来る環境にいられることをありがたく思うようになってきた…

お仲間の中には、生活のために下請けの仕事に追われ、
何かしらの言い訳をつくっては、
自分の作品を作ることすらしないままの人もいる…
私はそうはなりたくない…

染めで生活出来るようになったとしても、下請けで身を立てるのはイヤだ…
私は自分の作品で、身を立てられるようになりたい!
その想いだけは、ずっと忘れずに、常に頭の真ん中にある
これは、修業していた頃から変わらないのだが…

そのぶん、本当に大変だということも、それなりに理解し、
腹もくくっているつもりだ
くくっているつもりで、もしかしたら、くくり切れていないかもしれないが…
それでも、認識が甘かったと感じたら、
その時にまた改めてくくり直せば良いとも思っている

a0111447_373267.jpg


まだまだ道のりは長いけれど、今までに覚えたこと、教えて頂いたことを
いまいちど、しっかりと掘り起こして、身にし…
インプットとアウトプットのバランスを
うまくやりくりして、これからは、どんどん飛躍していきたい☆
[PR]
by boomoon | 2009-02-28 03:26 | 制作

Chimica

料理は化学だと言う人がいる
以前、『染色は音楽であり、料理だ』と先生に教えて頂いた
染色も化学ということになる…

現在、染色で最も使われているのは合成染料で、これは化学のおかげで出来たもの
そして、草木染も植物の成分が媒染液によって化学反応をおこして発色する

化学の知識があれば、より染色のことを理解出来るのではないかな?
と、思いつつ…ついつい苦手分野なので後回しにしてしまっている…

でも、今出来ることは、今のうちに…とも思うので、
手始めに図書館で借りてきてみたのがコチラ↓の本(アフェリではありません)

植物染めのサイエンス―万葉の色を化学する (ポピュラー・サイエンス)

増井 幸夫 / 裳華房



まだ最初を、ちらりと読んだだけですが…
ちょっと理解するのに時間がかかりそうだ……………
もっと化学の基本的なことから、勉強する必要がありそうな………………気がする
[PR]
by boomoon | 2009-02-27 02:16 | 制作

Osservazione

a0111447_1145846.jpg
きちんと観察しているつもりでいても
全然出来てなかったんだな…
スケッチが大事だということが、
いかに大切かということが、
今になって、やっとわかってきた…

実際に目で見て、描いてみる…
本当に大切なことなんだ…
上手く描けなくても、形がちょっと歪でも、
とにかく実際に目で見て、
描いていくしかないんだな…

葉がどんな風についているのか、
若葉と成長した葉の色は?形は?
柔らかさは?

ついつい、華やかな花に
目がいってしまいがちだけど、
その花を支えている茎がどうなっていて、
花を咲かせるために葉がどんなふうになっていて…
そんなこともしっかり目で見て描いていれば、
図案にした時にも、迷うことはないんだよね…

こういうことが、ひとつひとつ 私の財産になっていくんだ…
[PR]
by boomoon | 2009-02-26 01:34 | 制作

Esotico

春が近づいて来たと思ったら、どうやら もう少し先らしい…

このところ、ずっと図案を描いてばかりいたのと、
ちょっと現実逃避したくなったのもあり、
寒空の中、散歩へ…

旧岩崎邸庭園

ずっと行ってみたいと思いつつ、なかなか行けずにいた場所だ
100年以上も前に建てられたというのに、古さを全く感じない
味があるというのは、こういうことなんだろうか…?
月日が流れても、古くさい感じがしないというのは、とんでもないことだなぁ…と
改めて感嘆してしまう

私も、そんな仕事が出来るようになりたい…

a0111447_2134453.jpg


異国情緒を満喫し、
ゆったりと優雅な時間を過ごしたお陰で、
かなり頭の中にも、心の中にもゆとりが出来た気がする☆
[PR]
by boomoon | 2009-02-25 02:28 | 鑑賞

Superamento

どうしても上手く出来る事を優先させてしまう…
苦手なことは、ついつい後回し…
どうにか苦手なことを後回しせずにする方法はないものか…

克服しなくては、先に進めないとわかっているんだけどね…

a0111447_1501516.jpg


なにか良い方法を見つけなくては!
[PR]
by boomoon | 2009-02-24 02:04 | 想い

Frustrazione

a0111447_13418.jpg
今月は、制作に向けた図案興しや
図案を考える作業が大半を占めている

我が腕が本当にもどかしい
じっと堪えて、積み重ねていくしかない

きちんと考えながら、頭を使って、体を使って、
横着せずに、鍛錬していくしかないんだ…
そうすれば、それがきちんと出来ていれば、
10年経ったって、20年経ったって、
ちゃんと身についていて、
すらりと腕が動くんだから…

意識しなくたって、手の方が覚えていて、頭で考えていたよりも、
上手い具合に書けたりするんだ…

ずっともどかしいと思っていたけれど、ちゃんと身についているモノもあるということが、
最近、ちょっとわかった♪

まだまだ要研磨だけどね…

ガンバレ!アタシ!
[PR]
by boomoon | 2009-02-23 01:21 | 制作

Un pesce puzza dalla testa.

a0111447_30047.jpg
個人的には笑わせて頂きました

朝日新聞 2月21日夕刊『素粒子』より引用
日本の政治家の入館をお断りします。
理由はナカガワ氏にお尋ね下さい。
但し、一般の日本人の入館は自由。
罰(バチ)カン博物館


一連の報道で、私の『猛毒の親分』も
ナカガワ氏に例えて、
周囲からチクリとやられたらしい…
それでも、酩酊状態でドコゾのダレカに電話をし、
「ちょっとくらいなら良いよね?」と同意を求めている始末…

ドコゾのダレカは、ゴマを擦ったらしく、
「そぉ〜♪そう言われると嬉しいなぁ〜♪」とご満悦になっていた

あんまり無責任なことは言わないでもらいたいもんですなぁ…

「ちょっとくらい」「自分は大丈夫」そういう気持ちや、
それに異を唱えられないことも問題だということに
考えが及ばないのだろうか…

魚は頭から腐っていくんだそうだ…
[PR]
by boomoon | 2009-02-22 03:31 | 解毒

Il tempo è soldi

このところ『スキマ時間』という言葉を時々聞く
時間術や手帳術なんて本も出ているし、サイトやメルマガもあるらしい…

私も数年前から、『自己啓発書』や『時間術』『手帳術』の本を読みあさり
取り入れられるモノは取り入れて来た
けれどもまだまだ意識が甘いのか…
時間を無駄に使っていることが多いと感じる日々…

どうすれば時間を有効に、無駄無く使えるようになるのだろう…
日々、夜寝る前に1日の行動を振り返り、手直しを続けるようにはしているのだが…
で、色々思いを巡らせてみると、時間の読みがどうやら甘いんではないかと…

何時までに、これだけのことを終わらせる!と思って計算して始めてみると
たいてい、ズレが生じている…
で、そのズレを把握出来てないんだな…
そんな訳で、本日よりデータ収集を…

知識としては、頭に入っているのだから、
あとは分析と実行に移すのみだ!

a0111447_073233.jpg



Time is moneyと、ヤル気になりつつ
雨上がりの青空を眺めて、ふと思う………


海行きたいなッ♪
[PR]
by boomoon | 2009-02-21 01:15 | 想い

Affascinente

今まで、わたしはナニをしてきたのだろう…
全然わかってなかったんだな…
わかってるとは思ってなかったけれど、もう少しマシだと思っていた…
けれども現実は、思っている以上に未熟だったんだ…

図案一つにしても、的を射て、きちんとモノゴト考えて描くのと、
ただ思いつくままに、言われるままに描くのでは、
全然違うんだということが、よくわかった…

バランスの取り方も、ただバランスが良ければ良いというもんでもないし、
ただ写実的にすれば良いってもんでもないんだな…

本当に奥深い世界に入ってしまったもんだ…

a0111447_163590.jpg


でも、それがワクワクするし、魅惑的魅力的なんだけどね♪
[PR]
by boomoon | 2009-02-20 01:11 | 制作

Ritrovare

『エスカレーターを歩いて登って行く人が成功する人』という言葉を聞いた
んん………一理ある………かも?
けれども最近のエスカレーターは急にストップしたり、時には逆流して
大怪我したりすることもあるからな…

やっぱり、しっかりした階段を1つずつ登っていくのが、一番確実な気がする…
そうすれば、ゴムの草履を履いてたって、噛まれることもないし…


合理性ばかり求めていると、いつか足下をすくわれる…

どんなに困難でも、周りがどんなに無理だと言っても、
信じていれば、諦めなければ、絶対に思う通りになっていくはず…

a0111447_114412.jpg


砂に落とした、小さな桜貝だって、絶対に見つけられるんだから♪
[PR]
by boomoon | 2009-02-19 01:35 | 想い