着物染色作家を目指している『たまご』が大きく羽ばたく日を夢見てます。*本文および画像の無断での転記・転載はお断りします。


by boomoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:草木染 ( 7 ) タグの人気記事

Condiscepolo

昼間は少し春めいてきた感じ♪ 
兄弟子(私にとっては、ずっと兄弟子と思ってます)の個展へ…
a0111447_131591.jpg

去年から精力的に活動していて、かなりのハイペースで制作に励んでいた御様子
個展を拝見させていただいて、爪の垢をいただいてくれば良かった…とかf^^;
色々な想いがわき上がってきた

今回は、許可をいただいて作品を撮影&掲載させていただきます☆
まだ買い替えたばかりのカメラ携帯で撮影したので、
本当の色が出せず申し訳ないのですが、
全ての作品は草木染です

a0111447_134058.jpg

蒔き蝋の効果も素晴らしく、とてもキレイな地色のタペストリー
a0111447_141473.jpg

とても愛らしい天狗が舞う染額
a0111447_143416.jpg

五重塔の帯はお太鼓部分 天狗はお腹に!
左は漁火というタイトルの帯
a0111447_135839.jpg

今回の個展の目玉作品の着物 ろうけつ染の技法で、前には三日月があるらしい…

画像だと、本当の色が出せなくて、出来れば実物を見ていただいたほうが
感じ方が全然違うと思います。

私のずっとずっと先を行き、なかなか追いつけないどころか
まだ同じフィールドにすら立てていないけれど…
近い将来必ず!


========================================
ー戦いの歌ー 染師 麗

吉祥寺 あーとらんだむ

2011・4・5 (火) ~ 4・11 (月)

AM 11:00 ~ PM 7:00    (最終日は PM 3:00まで)

〒 180-0004    武蔵野市 吉祥寺本町 1-8-5 レンガ館 2F
TEL  0422-21-4467
========================================

井の頭公園のお花見兼ねていかがでしょうか?
[PR]
by boomoon | 2011-04-06 01:32 | 鑑賞

Decozione

去年の暮れから、色々なことに追われてしまい…
なかなかやりたいと思いつつやれずにいたことの1つを
やっとやれるようになった…

6月に更新したアカソを収穫

数回に分けて煎じているところ…

a0111447_1393390.jpg


まだなにを染めるか…
どんな風に染めるか…
決めてないけれど、どんな色になるのか………楽しみ☆
[PR]
by boomoon | 2009-08-02 02:26 | 制作

Fattura memoriale 15

少し間があいてしまったけれど…
制作後記着物編の続きを………

前回は、1回目の引き染めまでを…
今回は2回目の引き染めについて…なのだが、その前に……………

引き染めの工程に入る前に…というか、伏せ糊をした段階で、
実はとんでもない失敗をしていたことを書き忘れていた…(。。;)

通常であれば、制作に際して場所を移動させるということはあまりない…
また場所を移動させる際には、持ち運びしやすい状態で移動させるのだが
この着物を染めた時は、諸事情あり、地入れがすぐに出来る状態で移動する必要があった為
伏せ糊までしておいての移動となった

が、過去にそういう経験がなかったためと、知らない者に迂闊に聞いてしまったのが原因で
せっかくの作業を半分台無しにしてしまうこととなってしまった…

伏せ糊の工程を終わらせ、伏せ糊が乾いた状態で持ち運ぶ必要があったのだが、
伏せ糊の特性が頭の中になかったのだ…

知らない者に聞いたところ、「伏せ糊に霧吹きをして、新聞紙で包んで持ち運ぶ」との答え
それを真に受け、伏せ糊の状態を考えていなかった私のミスである

伏せ糊をして、乾いたばかりの状態であれば、まだ多少の水分は残っているので
本当は霧吹きなどする必要はなかったのである
が、考えないで言われるままにしたために、
水分を含み過ぎた伏せ糊はグズグズに緩くなり…
反物を張った時には、見るも無惨な状態になってしまっていた………

これには先生も呆れ返り…大目玉(ノ><)ノ

それでもなんとか根気よく教えて下さっているのが、地入れ以降の工程である…


この失敗以降、知らない者の言う事は鵜呑みにしない…ということを学び、
きちんと自分の頭で考えるようにしようと強く決意した


さてさて…引き染めの続きだが………


1回目のヘマチンが乾いたら2回目の引き染めとなる
次に引くのは木酢酸鉄

ヘマチンという植物染料を木酢酸鉄という媒染液で発色させる

a0111447_221589.jpg
     画像は私ではないので 念のため…

ムラにならないように、丁寧に手早く引き染めをしていくのだが、
この時大切なのは、膝の動きとリズムなのだそうだ


a0111447_2225741.jpg


2度目の引き染めを終えて、またまた乾燥


次の3回目の引き染め以降は、のんびりとしていられないのだそうだ…
最低限の時間で一気に染めの作業終了まで持っていくこととなった…



続きは、また今度………






*本文および画像の無断での転記・転載はお断りします。
なにぶん ワタクシ『たまご』ですので…
本文の内容に誤りのある可能性があることをご了承下さい。

[PR]
by boomoon | 2009-07-17 02:30 | 制作

Fattura memoriale 14

久方ぶりに………制作後記着物編を…

前回は、地色を染める前の
工程を記しましたが…
今回は、その続きを…………

以前に骨豆という
柄に染料を挿す前に、染料を生地に定着させるための工程を記した

それと同様に、今度は地色を染める前にも、染料を生地に定着させるための工程がある

地入れと呼ばれる工程で、
豆汁(ゴジル)を使うこともあれば、ふのりを使うこともある…

反物を、張り手という道具に咬ませて、経糸を張り…
小針という道具で緯糸を張り…
地入れを施していく……………


乾燥したら、いよいよ地色を染めていくことになる……


今回は地色が染め上がるまでに、3回引き染めという工程を繰り返した

今日は1回めの引き染めの様子を…

a0111447_1224128.jpg


ヘマチンと呼ばれているもので、ロッグウッドという樹から抽出した植物染料である
かなり染められる状態にするまでには、手間暇を要し、『ボーメ計 』というものまで使う

現在は、ヘマチンもロッグウッドも入手困難らしい…


裏から見ると、こんな↓感じ…………

a0111447_134518.jpg



これが1度目の引き染め………
残りは2回………

続きは、また近いうちに…





*本文および画像の無断での転記・転載はお断りします。
なにぶん ワタクシ『たまご』ですので…
本文の内容に誤りのある可能性があることをご了承下さい。
[PR]
by boomoon | 2009-07-06 01:36 | 制作

Aulente

少し前の話に戻るが………
先月の心のメンテナンスでのお話の続きを…


夜叉五倍子ヤシャブシ
a0111447_223547.jpg


カバノキ科ハンノキ属の落葉高木。日本固有種なのだそうだ
小さな松ぼっくりのような実が染料になる

私の師匠は、よくこれを使って染めていた
私自身はまだ染めたことがないので、いつか染めてみたいと思っている材料の1つである

いつも実しか見た事がなかったのだが、去年、この樹の近くを散歩している時に、
とても甘い芳香がして
どの樹の花なのだろうと、気になっていたのだが…

それが今年、やっと判明したら『夜叉五倍子』の花だったので、驚いた

帰宅後に調べてみたら、夜叉五倍子の花は花粉症などのアレルゲンになることが
近年わかったとウィキペディアに記載してあって、ますます驚いた

良い香りなのに……… それでアレルギー反応をおこしてしまう人がいるとは…


単色で染めるのもしてみたいが、これは、他の材料と合わせて染めてみたい植物である♪
[PR]
by boomoon | 2009-05-10 02:30 | 制作

Dente di leone

今年も染められなかったな…

蒲公英タンポポ

a0111447_211732.jpg


初めてタンポポの花を染めたのは、数年前のことである…
花だけを摘み、即座に煎汁を作り、二番煎汁まで作って
正絹のハギレやスカーフを染めてみた

a0111447_0504078.jpg


今度は糸を染めてみたい… とか
もう少しスカーフも染めてみたい… とか

思いつつ……………来年こそ!と思っている
[PR]
by boomoon | 2009-04-29 02:20 | 制作

Un sostituto per ferro

リフレッシュしたばかりなのに、既にフル稼働…
染め以外であるのが、少々残念…


木五倍子キブシ
a0111447_2235239.jpg


ヌルデの果実の代用品として、染料にも使われていた植物の花
まだフキノトウがやっと顔を出した頃に、樹にたわわに花芽がぶら下がり、
ひと際目を引く花である…

これが夏の頃には緑色の丸い実になり、秋には茶色くなる
これを染料にして、昔は『おはぐろ』にしたりと
鉄の代わりに使用していたらしい…

グレーっぽい黒に染まるらしいのだが、まだ試したことはない…
今年は出来るかな………
[PR]
by boomoon | 2009-04-27 02:30 | 制作