着物染色作家を目指している『たまご』が大きく羽ばたく日を夢見てます。*本文および画像の無断での転記・転載はお断りします。


by boomoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Germogliare

サボテンの発芽
知らない方も多いようだが、サボテンは種から育てることが出来る
『植物界 被子植物門 双子葉植物綱 ナデシコ目 サボテン科』

〜Wikipediaからの引用〜
双子葉植物とは、2枚の初期葉もしくは子葉をもつ植物のことである。


画像は、発芽して中央から刺が出始めたところだが、
刺の部分が徐々に成長していって、あのサボテンの形になっていく

種から育てることを『実生』というのだが、
サボテンの場合は実生が一番難しいと言われている

きちんと管理する場合は、土と砂などの土壌の配合の割合や、
殺菌のために砂を高温で蒸したりして消毒したり、
水やりや温度の管理も必要になってくる

丁寧にしなくても発芽はするにはするのだが、
早いもので1週間、私は発芽までに3ヶ月を要したこともある…
発芽を促すためには空気穴を空けたクリアファイルなどで覆って
湿度を保たなければならない

発芽しても、徐々に外界の空気に慣らすために、完全に覆いを外さずに
鉢と覆いの間に割り箸などで隙間を作って徐々にならしていく
夏の蒸し暑さ、冬の水や温度の管理などで
ダメにしてしまう可能性は非常に高い

赤ちゃんを育てるが如く、毎日様子を見て、お世話をしなくては
瞬く間に溶けたり、枯れたりしてしまうのである

a0111447_0401888.jpg


非常に手間がかかるが、上手く成長してくれて、種から育てたサボテンが
可憐な花を咲かせてくれた時の喜びは、なにものにも代え難い喜びだ
開花年齢に達するまでに、短くても3〜4年、長いものでは30年もしないと
花が咲かないものもある

『遅咲きの…』と言う言葉があるが、私もどうやら遅咲きタイプなのだろう


自分との約束が守れない…なんて甘えたことを私も言ってないで、
大切な人や友達との約束を守るのと同じくらいに、
自分との約束も守れるようにしなくては…
[PR]
by boomoon | 2009-01-31 01:02 | 想い