着物染色作家を目指している『たまご』が大きく羽ばたく日を夢見てます。*本文および画像の無断での転記・転載はお断りします。


by boomoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Fattura memoriale 12

あちゃ…………
『近日中に…』なんて記載しておきながら、1ヶ月も経過していた…

久しぶりに制作後記着物編を…

前回は、糸目を引き終わり…
骨豆をしたところまででしたが………

本日は、その次の工程を…
いよいよ色挿しの作業へ…
まずは、自分が考えていた配色の色作りから…

つけめというもので
染料の色の調子を見ながら、望みの色を作っていく
a0111447_2101389.jpg


まだまだ『たまご』の私は、この作業でかなり時間を要してしまう…
限りなく望みの色に近づくのだが、ピタリ!と色が決まらない…
どうにも歯痒い思いをしながら、根気よく色を作ったのだが、
結局、先生のお力を拝借してしまった…

以前にも書いた気もするが、先生は
「1000枚以上の着物を染めて、やっと短時間で自在に色が作れるようになった」と…

初めて着物を自力で染める私が、出来ないのも無理はない と励まして下さった

こうして、なんとか色が出来上がったところで、色挿しの作業になる

配色は既に図案にする段階で考えてあるとはいえ…
1枚の反物の状態での色挿しでは、うっかり色を間違えて挿したりする事もあるので
細心の注意を払い、配色図案を確認しながらの作業になってしまった…

a0111447_219591.jpg


こうして、全ての柄に色を挿し終わると、次なる工程へ…
地色を染めるための準備をする

a0111447_220976.jpg

              ↑こんな感じに…

続きはまた………近日中に………(今度こそホントに!)





*本文および画像の無断での転記・転載はお断りします。
なにぶん ワタクシ『たまご』ですので…
本文の内容に誤りのある可能性があることをご了承下さい。
[PR]
by boomoon | 2009-06-07 02:21 | 制作