着物染色作家を目指している『たまご』が大きく羽ばたく日を夢見てます。*本文および画像の無断での転記・転載はお断りします。


by boomoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Fattura memoriale 14

久方ぶりに………制作後記着物編を…

前回は、地色を染める前の
工程を記しましたが…
今回は、その続きを…………

以前に骨豆という
柄に染料を挿す前に、染料を生地に定着させるための工程を記した

それと同様に、今度は地色を染める前にも、染料を生地に定着させるための工程がある

地入れと呼ばれる工程で、
豆汁(ゴジル)を使うこともあれば、ふのりを使うこともある…

反物を、張り手という道具に咬ませて、経糸を張り…
小針という道具で緯糸を張り…
地入れを施していく……………


乾燥したら、いよいよ地色を染めていくことになる……


今回は地色が染め上がるまでに、3回引き染めという工程を繰り返した

今日は1回めの引き染めの様子を…

a0111447_1224128.jpg


ヘマチンと呼ばれているもので、ロッグウッドという樹から抽出した植物染料である
かなり染められる状態にするまでには、手間暇を要し、『ボーメ計 』というものまで使う

現在は、ヘマチンもロッグウッドも入手困難らしい…


裏から見ると、こんな↓感じ…………

a0111447_134518.jpg



これが1度目の引き染め………
残りは2回………

続きは、また近いうちに…





*本文および画像の無断での転記・転載はお断りします。
なにぶん ワタクシ『たまご』ですので…
本文の内容に誤りのある可能性があることをご了承下さい。
[PR]
by boomoon | 2009-07-06 01:36 | 制作